RSS

バンコクモーターショー閉幕 EV受注6166台

2019年4月10日(水) 00時21分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、Grand Prix International
 の画像
 
写真提供、Grand Prix International
 の画像
 
写真提供、Grand Prix International
 の画像
 
写真提供、Grand Prix International
 の画像
 
写真提供、Grand Prix International
【タイ】3月27日―4月7日にバンコク郊外で開催されたタイ最大規模のモーターショー「第40回バンコク・インターナショナル・モーターショー2019」の会場での受注台数(主催者発表)は自動車が前年比3%増の3万7769台、電気自動車(EV)が6166台、バイクが5343台だった。

 自動車は1位トヨタ6110台、2位マツダ5211台、3位ホンダ4910台、4位三菱自動車3019台、5位いすゞ2715台だった。

 EVはタイ証券取引所(SET)上場でバイオディーゼル製造、太陽光発電などを手がけるエナジー・アブソルート(EA)の自社ブランド「MINE」が4500台、電気自動車ベンチャーのFOMM(川崎市)が1666台だった。

 バイクは1位ホンダ1274台、2位ヤマハ723台、3位カワサキ539台。
《newsclip》


新着PR情報