RSS

エアアジア、バンコクから世界遺産アフマダーバードへ 

2019年4月10日(水) 00時21分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、AirAsia
【タイ、インド】マレーシアの格安航空大手エアアジアのタイの合弁会社タイ・エアアジアはインド西部グジャラート州の主要都市で世界遺産に登録されているアフマダーバードとバンコク(ドンムアン空港)を結ぶ直行便を5月31日から週4往復運航する。

 就航記念運賃は片道1990バーツから。

 タイ・エアアジアはインドのジャイプル、コルカタ、チェンナイ、バンガロール、コチ、ビシャーカパトナム、ブバネーシュワルなどに乗り入れている。インド路線の平均搭乗率は87%で、乗客の85%をインド人が占める。2018年にタイを訪れたインド人は前年比12%増の約150万人。
《newsclip》

特集



新着PR情報