RSS

火災で死傷者の「セントラルワールド」 12日に営業再開

2019年4月11日(木) 17時39分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、バンコク都パトゥムワン区役所
 の画像
 
写真提供、バンコク都パトゥムワン区役所
【タイ】10日に火災が発生し、2人が死亡、少なくとも16人がけがをしたバンコク都心の大規模複合施設「セントラルワールド」は11日、ホテル棟とオフィス棟の営業を再開した。12日午前10時にショッピングセンターの営業も再開する。

 調べによると、施設内のコンベンションセンター「バンコクコンベンションセンター」の地下2階で出火し、煙がダクトを伝って8階に吹き出したもよう。「セントラルワールド」の運営会社セントラルパタナーの男性従業員2人(55、50)が8階で煙に巻かれ、窓から地上に転落して死亡した。
《newsclip》

注目ニュース

セントラルワールドで火事 2人死亡、16人けが バンコク都心の大規模複合施設newsclip

【タイ】10日午後、バンコク都心の大規模複合施設「セントラルワールド」で火災が発生し、バンコク都庁によると、少なくとも2人が死亡、16人がけがをした。



新着PR情報