RSS

セブ・パシフィック航空、8月から成田―クラーク

2019年4月17日(水) 02時45分(タイ時間)
【フィリピン、日本】フィリピンの格安航空、セブ・パシフィック航空は8月9日から、マニラの北西約100キロのクラーク国際空港と成田空港を結ぶ直行便を週4往復運航する。所要時間約4時間半。使用機材はエアバスA320型機(エコノミークラス180席)。

 成田―クラーク間の定期旅客便は初めて。

 クラークは経済特別区として多くの日本企業が進出しているほか、語学留学先としても注目が高まっている。歴史的建造物が多く残り、ゴルフ、トレッキングも楽しめる。
《newsclip》

特集



新着PR情報