RSS

タイ首相、「一帯一路」国際会議で訪中 中国・ラオス・タイ鉄道接続で覚書調印

2019年4月25日(木) 13時19分(タイ時間)
【中国、タイ】タイのプラユット首相は25―27日に北京で開催される中国の広域経済圏構想「一帯一路」の第2回国際会議に出席するため、26、27日に中国を訪問する。ソムキッド副首相、ドーン外相、アーコム運輸相らが同行する。

 プラユット首相は滞在中に中国の習近平国家主席、李克強首相らと会談する。

 また、タイ東北部のノンカイとラオスの首都ビエンチャンを鉄道で結ぶ計画について、中国、ラオスと協力覚書に調印する予定。中国は雲南省―ビエンチャン間、バンコク―タイ東北部ナコンラチャシマ間で高速鉄道の建設を進めている。計画では、ナコンラチャシマからノンカイまで高速鉄道を延伸し、ビエンチャンと接続する。ノンカイ―ビエンチャン間はメコン川に架かる鉄道橋を第1タイ・ラオス友好橋近くに架橋する。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】バンコクとタイ東北部の中心都市ナコンラチャシマを結ぶ高速鉄道事業の資金調達について、タイ軍事政権はタイ国内の金融機関からの借り入れのみを認めた2017年の閣議決定を変更し、国外からの借り入れを...

【タイ】タイ運輸省は11日、タイと日本の両国政府が共同で計画しているバンコクとタイ北部チェンマイを結ぶ高速鉄道について、日本が計画を中止したり、事業への投資を拒絶した事実はないと表明した。