RSS

タイ総選挙、1カ月経っても議席数確定せず 法解釈で迷走 

2019年4月25日(木) 14時34分(タイ時間)
【タイ】3月24日に投票が行われた2011年以来初のタイ議会下院(定数500)選挙は投票から1カ月以上経っても暫定議席数さえ発表がない異例の事態となっている。

 選挙法が定めた比例代表(150議席)の議席を票数から算出する方法に複数の解釈が浮上し、タイ選挙委員会が結論を出せずにいるため。選挙委は憲法裁判所に判断を求める申し立てを行ったが、憲法裁は24日、不受理とした。

 憲法の規定により、選挙委は5月9日までに選挙結果を発表する必要がある。今回の選挙では軍事政権派と民主派の双方が政権発足を目指し連立工作を進めており、選挙委の判断が勝敗を分ける可能性がある。敗者となった側は選挙委を相手取って裁判を起こすとみられ、選挙委は困難な判断を迫られている。
《newsclip》

特集