RSS

スズキ、インドネシアで小型トラックの新型「キャリイ」販売

2019年4月26日(金) 01時08分(タイ時間)
 の画像
 
画像提供、スズキ
【インドネシア】スズキ(静岡県浜松市)は25日、インドネシアで小型トラックの新型「キャリイ」を発表した。

 高出力で低燃費な新型の1.5リットルエンジンを搭載。販売価格1億3560万―1億4510万ルピア(約106万―114万円)、初年度生産台数7万台。

 4月にインドネシアで販売を開始するとともに、約100カ国・地域に順次輸出する。

 2018年度のインドネシアの自動車市場で小型トラックの販売台数は約1割を占めた。スズキのインドネシアでの販売は小型トラックが約5割を占める。

 海外向けの「キャリイ」は1976年にインドネシアで生産を開始。これまでに145カ国・地域で累計200万台以上を販売した。
《newsclip》


新着PR情報