RSS

外需弱く景気減速 タイ中銀の3月経済報告

2019年5月2日(木) 00時30分(タイ時間)
【タイ】タイ中央銀行の月例経済報告によると、3月のタイ経済は輸出と外国人旅行者の減少などで前月から減速した。

 3月の工業生産指数(速報値)は前年同月比2.5%低下した。業種別のMPIは「食品、飲料」が前年同月比マイナス3.1%、「自動車」プラス2.3%、「石油」プラス2%、「化学」プラス0.7%、「ゴム、プラスチック」マイナス4.5%、「セメント、建材」マイナス1.3%、「IC、半導体」マイナス1.8%、「電気製品」プラス0.6%、「繊維、アパレル」マイナス7%、「ハード・ディスク・ドライブ(HDD)」マイナス21.2%、「その他」マイナス5.6%――。

 3月の民間消費指数(PCI)(速報値)は前年同月比2.6%上昇、民間投資指数(PII)(速報値)は2.1%低下した。

 3月の名目農業所得(速報値)は前年同月比4%減少した。農業生産が1.9%減少、農産物価格が2.2%下落した。

 3月の外国人旅行者数(速報値)は前年同月比0.7%減、347.3万人。欧州(ロシアを除く)からが7.8%、中国からが1.9%減少した。

 3月の輸出額は前年同月比4.2%減、214.7億ドル、輸入額は5.8%減、178.9億ドルで、経常収支は60.8億ドルの黒字。1―3月は輸出が3.6%減、602.2億ドル、輸入が2.9%減、533.9億ドルで、経常収支は146億ドルの黒字。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ工業連盟(FTI)自動車部会がまとめた1―3月のタイ国内の自動車生産台数は前年同期比4%増の56万1487台だった。内訳は乗用車が1.8%増、22万5517台、1トンピックアップトラックが5.8%増、32万8338台...

【タイ】タイ工業連盟(FTI)自動車部会がまとめた1―3月のタイ国内の自動二輪車生産台数は前年同期比3%減の67万4582台だった。

特集



新着PR情報