RSS

タイ北部、大気汚染と猛暑続く 

2019年5月2日(木) 18時21分(タイ時間)
【タイ】タイ北部で野焼き、山火事が主因とみられる大気汚染と最高気温が40度に届く猛暑が続いている。

 タイ天然資源環境省公害管理局によると、2日午後5時時点のタイ北部の空気質指数(AQI)はチェンライ県メーサイ郡で285、同県チェンライ市で219と「健康に悪影響がある」とされる200を上回った。チェンマイ県チェンマイ市は139、ラムパン県メーモ郡は192、プレー県プレー市は177だった。

 1日の最高気温はチェンライ市40度、チェンマイ市40度、プレー市41.2度、スコータイ県スコータイ市42.4度などだった。
《newsclip》

特集



新着PR情報