RSS

タイ中銀、政策金利据え置き

2019年5月9日(木) 02時21分(タイ時間)
【タイ】タイ中央銀行は8日の金融政策委員会(MPC)会合で、政策金利(翌日物レポ金利)を年1.75%で据え置いた。

 委員7人全員が据え置きを支持した。

 米中の貿易摩擦、タイの新政府の政策など、世界経済とタイの国内情勢の先行きが不透明で、タイ経済の拡大が当初の見通しより鈍化すると判断した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ中央銀行の月例経済報告によると、3月のタイ経済は輸出と外国人旅行者の減少などで前月から減速した。

【タイ】タイ商務省がまとめた4月の消費者物価指数(CPI、2015年=100)は102.82で、前年同月比1.2%上昇した。

【タイ】タイ工業連盟(FTI)自動車部会がまとめた1―3月のタイ国内の自動車生産台数は前年同期比4%増の56万1487台だった。内訳は乗用車が1.8%増、22万5517台、1トンピックアップトラックが5.8%増、32万8338台...

【タイ】タイ観光スポーツ省によると、1―3月にタイに入国した外国人(速報値)は前年同期比1.8%増、1079万5246人だった。

【タイ】タイ商業会議所とタイ商業会議所大学が29日に発表した月収1万5000バーツ未満のタイ人1200人を対象にした調査で、「貯金がない」は回答者の86.2%、「借金がある」は95%だった。

【タイ】タイ統計局が2018年にタイ国内の約5万2000世帯で実施した調査で、世帯当たりの月平均の支出(住宅・土地購入、貯金など除く)は2万1346バーツ(2017年2万1437バーツ)だった。

【タイ】タイ中央銀行は20日の金融政策委員会(MPC)会合で、2019年のタイの国内総生産(GDP)成長率見通しを昨年12月時点の4%から3.8%に引き下げた。

特集



新着PR情報