RSS

タイ北部で覚醒剤500キロ超押収、車に放火し逃走

2019年5月9日(木) 13時05分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ警察
 の画像
 
写真提供、タイ警察
 の画像
 
写真提供、タイ警察
【タイ】タイ警察は8日、北部ラムパン県で記者会見し、覚醒剤の錠剤約500万錠(重量497キロ)、粉末15キロ、ヘロイン1キロを押収し、タイ人の男1人、女2人を逮捕したと発表した。

 7日正午ごろ、同県内で実施した路上検問で、ピックアップトラックに乗った不審な男女を取り調べていたところ、後から来た別のピックアップトラックが検問前でUターンし、走り去った。警察はこのピックアップトラックを追跡し、拳銃でタイヤを撃ち停車させたが、運転していた男(24)はピックアップトラックに火を放って炎上させ、徒歩で道路脇の森に逃げ込んだ。同乗していた交際相手の女(21)は逃げ遅れ、警察に逮捕された。ピックアップトラックはほぼ全焼し、車内で焼け焦げた大量の麻薬がみつかった。

 逮捕した女の供述から、検問所で取り調べを受けていた男女が麻薬を積んだピックアップトラックの先導役を務めていた疑いが強まり、警察はこの男女を逮捕した。
《newsclip》

特集



新着PR情報