RSS

米誌フォーブスのタイ富豪ランキング、タクシン元首相19位

2019年5月9日(木) 22時44分(タイ時間)
【タイ】米経済誌フォーブスがまとめた2019年版のタイの富豪上位50人のリストで、事実上国外亡命中のタクシン・チナワット元首相(69)は資産総額19億ドルで19位だった。

 1位は食品大手ジャルーン・ポーカパン・フーズ(CPF)、タイでセブンイレブンを運営するCPオール、携帯・固定電話を手がけるトゥルーなどを展開するCPグループのジアラワノン(謝)家で資産総額295億ドル。

 2位は百貨店(セントラル、ロビンソン)、ホテル(センタラ)などを展開するセントラルグループのジラティワット(鄭)家で210億ドル。

 3位は人気ドリンク剤「レッドブル(クラティンデーン)」を展開するチャルーム・ユーウィタヤー氏(68)で199億ドル。

 4位はタイのアルコール飲料最大手タイビバレッジ、不動産大手TCCランドなどを創業したジャルーン・シリワタナパクディー(蘇旭明)氏(75)で162億ドル。

 5位は電力会社ガルフ・エナジー・デベロップメントの筆頭株主で最高経営責任者(CEO)のサーラット・ラタナーワディー氏(53)で52億ドル。

 6位はタイ免税店最大手キングパワーのアイヤワット・シーワタナプラパー氏(33)で47億ドル。アイヤワット氏は父親でキングパワー創業者のウィチャイ・シーワタナプラパー氏が2018年10月、ヘリコプター事故で死去し、後を継いだ。

 50人の資産総額は約1605億ドルで、前年から7%減少した。
《newsclip》

特集



新着PR情報