RSS

女子高生売春か タイ警官妻経営のカラオケ店摘発

2019年5月13日(月) 01時46分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、DSI
 の画像
 
写真提供、DSI
 の画像
 
写真提供、DSI
 の画像
 
写真提供、DSI
【タイ】タイ当局は9日深夜、東北部ウドンタニ市のカラオケ店を捜索し、店内にいた女子高生4人(17歳3人、16歳1人)を保護した。

 市内の高校の教師から、カラオケ店で生徒が売春をしているという通報があり、法務省特捜局(DSI)、内務省地方行政局などの職員が手入れを実施した。このカラオケ店はウドンタニ市警の警官の妻がオーナーで、客が買春目的でホステスを連れ出す際に「連れ出し料」をとり、売春を斡旋していたもよう。DSIは警官と妻を人身売買、売春斡旋などの疑いで取り調べる方針。
《newsclip》

特集



新着PR情報