RSS

前輪出ず緊急着陸 ミャンマー・マンダレー空港

2019年5月13日(月) 01時49分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、Myanmar National Airlines
 の画像
 
写真提供、Myanmar National Airlines
 の画像
 
写真提供、Myanmar National Airlines
 の画像
 
写真提供、Myanmar National Airlines
 の画像
 
写真提供、Myanmar National Airlines
 の画像
 
写真提供、Myanmar National Airlines
 の画像
 
写真提供、Myanmar National Airlines
 の画像
 
写真提供、Myanmar National Airlines
【タイ】12日午前9時ごろ、ミャンマー中部のマンダレー空港で、ミャンマー・ナショナル航空UB103便ヤンゴン発マンダレー行きエンブラエル190型機が前輪が出ない状態で不時着し、機首などが破損した。乗客、乗員にけがはなかった。

 ミャンマー・ナショナル航空によると、故障で前輪が格納されたままになり、緊急着陸を余儀なくされた。事故機は着陸して滑走中に機首、エンジンが接地し、火花が飛び散ったが、徐々に減速して停止した。

 ミャンマーでは8日にも、ヤンゴン空港に着陸したビーマン・バングラデシュ航空機が滑走路を外れて芝生に突っ込み大破し、乗客、乗員18人がけがをする事故があった。
《newsclip》


新着PR情報