RSS

タカラレーベンとフジタ、ベトナム・ハイフォンで分譲マンション開発

2019年5月13日(月) 23時19分(タイ時間)
完成予想図の画像
完成予想図
画像提供、タカラレーベン
完成予想図の画像
完成予想図
画像提供、タカラレーベン
11日の式典の画像
11日の式典
画像提供、タカラレーベン
11日の式典の画像
11日の式典
画像提供、タカラレーベン
【ベトナム】タカラレーベン(東京都千代田区)とフジタ(東京都渋谷区)はベトナム北部ハイフォン市の新市街地エリア「ウォーターフロントシティ」で商業施設を備えた複合型分譲マンション「ミナト・レジデンス」を開発する。

 敷地面積1万2760平方メートル、地上26階、924戸。11日に現地で公表式典を開催した。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】商船三井ロジスティクス(東京都千代田区)のベトナム法人MOLロジスティクス(ベトナム)は同国北部ハイフォン市に新たな倉庫を開設する。新倉庫はディンブー工業団地に隣接し、総床面積約6000平方メ...

【ベトナム】イオンモールは2020年下期に「イオンモール」のベトナム6号店を同国北部のハイフォン市に出店する計画だ。ハイフォンへの出店は初めて。

【ベトナム】郵船ロジスティクスはベトナム北部ハイフォンのディンブー工業団地の自社倉庫隣接地に2期棟を建設し、1月に営業を開始した。1期棟と2期棟を合わせた延床面積は1万8000平方メートルで、ハイフォンの物...

西鉄、ベトナム北部ハイフォンで住宅開発newsclip

【ベトナム】西日本鉄道(福岡市)はベトナム北部のハイフォン市で住宅開発に乗り出す。

大和ハウス、ベトナム北部ハイフォンでホテル開発newsclip

【ベトナム】大和ハウス工業(大阪市)とフジタ(東京都渋谷区)はベトナム北部のハイフォン市でホテルを開発運営する。日本人の駐在員、出張者、観光客などがターゲットで、今年6月着工、2020年開業の予定。



新着PR情報