RSS

タイ南部に中国系ドリアン加工工場

2019年5月15日(水) 23時22分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、写真提供、Southern Border Provinces Administrative Centre
 の画像
 
写真提供、写真提供、Southern Border Provinces Administrative Centre
 の画像
 
写真提供、写真提供、Southern Border Provinces Administrative Centre
 の画像
 
写真提供、写真提供、Southern Border Provinces Administrative Centre
 の画像
 
写真提供、写真提供、Southern Border Provinces Administrative Centre
 の画像
 
写真提供、写真提供、Southern Border Provinces Administrative Centre
【タイ】中国系企業のマーンクーワーンフード社がタイ南部ソンクラー県テーパー郡で建設中のドリアン加工工場が7月に操業を開始する予定だ。

 ドリアンを凍結乾燥(フリーズドライ)し、中国に輸出する。約1200人を雇用、年間約1.2万トンのドリアンを仕入れる。投資額約7億バーツ。

 テーパー郡はマレー系イスラム武装勢力によるテロが頻発するタイ深南部パタニー県に隣接し、企業の進出はまれ。その分、ドリアンの仕入れや労働力の確保が容易と判断したもようだ。

 中国ではドリアンが大人気で、タイ、マレーシアなどからの輸入が急増している。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ東部チョンブリ県シラチャーのドリアン屋台が大食いチャレンジを始め、タイのテレビ局が取材に訪れた。

歩道がドリアン柄に タイ中部フワヒンnewsclip

【タイ】タイ中部のビーチリゾート、フワヒン市を走る国道4号線の歩道がパイナップルとドリアン、ヨットの図柄に生まれ変わった。

パイナップル、ドリアン タイで野生ゾウの被害相次ぐnewsclip

【タイ】タイ中部プラジュアブキリカン県フワヒンの山中の道路で、野生のゾウが道を塞いで果物を積んだトラックを停車させ、積み荷のパイナップルを食べる騒ぎが度々起き、果物業者を困らせている。

特集



新着PR情報