RSS

民主党新党首にジュリン元保健相 タイ新政権のかぎ握る 

2019年5月16日(木) 00時15分(タイ時間)
ジュリン氏の画像
ジュリン氏
写真提供、Democrat Party, Thailand
ジュリン氏の画像
ジュリン氏
写真提供、Democrat Party, Thailand
ジュリン氏の画像
ジュリン氏
写真提供、Democrat Party, Thailand
【タイ】現存するタイ最古の政党で王党派の民主党は15日、アピシット党首(元首相)の辞任にともない党首選を行い、ジュリン・ラクサナウィシット党首代行(63)が新党首に選出された。

 民主党は3月24日の議会下院(定数500)選挙で、獲得議席が2011年の前回下院選の159議席から52議席に激減する大敗を喫し、アピシット党首が辞任した。党首選にはジュリン氏のほか、コーン元財務相、アピラック元バンコク都知事ら3人が出馬。実績で勝るジュリン氏が下院議員票、党役員票などで他の3人を圧倒した。

 ジュリン氏は就任早々、新政権発足を目指すプラユット軍事政権派とタクシン元首相派のプアタイ党率いる民主派のどちらにつくかという、タイの将来を左右する重大な決断を迫られる。

 軍政派は非民選の議会上院(定数250)を支配するため、民主党の支持なしでも政権樹立が可能とみられるが、下院で少数与党となり、政権運営は行き詰まると予想される。

 民主派は民主党が加われば下院で過半数を制し、軍政派と正面から対決することが可能になる。ただ、民主党は過去20年近く、2大政党のひとつとしてタクシン派政党と政権を争ってきただけに、タクシン派との共闘は困難とみられる。


《ジュリン・ラクサナウィシット》
 1956年、南部パンガー県生まれ。タイ国立タマサート大学行政学部卒。下院議員を11期務め、第2次チュワン政権(1997―2001年)で首相府相、アピシット政権(2008―2011年)で教育相、保健相を歴任した。

《民主党》
 1946年設立のタイで最も古い政党。1990年代には当時党首だったチュワン・リークパイ現党顧問会長が2度首相を務め、政界をリードした。アピシット前党首、コーン元財務相など現幹部には王室に近い裕福な名家の出身者が多い。
 バンコクと南部が地盤で、2001年以降、タクシン派と第1党を争ってきた。2019年の下院選ではプラユット軍事政権が設立した新党で同じ反タクシン派陣営のパランプラチャーラット党に票を食われ、バンコクでほぼ全敗するなど総崩れとなった。
《newsclip》

注目ニュース

軍政選任のタイ議会上院 議員は将軍だらけ 首相弟、前閣僚もnewsclip

【タイ】3月24日に2011年以来初の議会下院(定数500、任期4年)選挙が行われたタイで、14日、プラユット軍事政権が選任した非民選の議会上院(定数250、任期5年)の議員名簿が官報に掲載された。これを受け、22日...

【タイ】タイのプラユット軍事政権は今月24日、2011年以来初めての議会下院選挙を実施した。民主化を求める国内外の圧力に屈したかたちだが、事前の予想に反し、プラユット首相の続投を目指す軍政派の新党、パラ...



新着PR情報