RSS

タイ航空、1―3月7%減収 営業赤字に

2019年5月16日(木) 12時21分(タイ時間)
【タイ】タイ国際航空は1―3月期の売上高が前年同期比6.9%減の497.9億バーツ、営業収支が8.3億バーツの赤字だった。為替差益13.7億バーツを計上し、最終損益は4.5億バーツの黒字。

 旅客数は前年同期比0.6%増の629万人。搭乗率は80.3%(前年同期80.6%)だった。運航機数(3月末)は103機。

 前年同期は営業収支が38.4億バーツの黒字、最終損益が27.2億バーツの黒字だった。

 タイ航空はタイ財務省が株式の51%を保有する国営企業。2012―2018年に約540億バーツの赤字を出し、経営の先行きが不透明となっている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】22日、タイ南部のクラビ空港で、着陸しようとしたタイ・エアアジア機(バンコク発クラビ行きFD3212便A320型機)が、離陸準備中のタイ国際航空機(クラビ発バンコク行きTG250便A330型機)が滑走路にいたた...

【タイ】パリのシャルル・ド・ゴール空港で17日、駐機中のタイ国際航空TG931便(パリ発バンコク行き)のエアバスA380型機に機内食を運搬中のトラックが衝突し、機体が破損した。事故当時、機内に乗客はいなかった...

タイ航空の「ケータリングレストラン」 プーケット空港でリニューアルオープン newsclip

【タイ】プーケット空港でタイ国際航空が運営するレストラン「タイケータリングレストラン」が14日、リニューアルオープンした。南部を中心とするタイ各地の料理を提供する。

タイ航空、日本路線で本格和食newsclip

【タイ、日本】タイ国際航空は4―6月のタイ日本路線のファーストクラスとビジネスクラスで、バンコクの高級ホテル「オークラプレステージバンコク」の日本料理店「山里」が監修する本格和食を提供する。

【タイ】タイ国際航空は2018年の最終赤字が116.3億バーツで、前年の21.1億バーツの5倍以上に膨らんだ。燃油価格の上昇、減損損失などが影響した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、13日、ロンドン発バンコク行きのタイ国際航空TG917便ボーイング777-300型機が離陸の約30分後に貨物室ドアが開いていることを示す警告灯が点灯したため、ロンドンのヒースロー...

【タイ】タイ国際航空は13日、タイの格安航空ノックエアラインズが実施した株主割当増資を引き受けず、同社への出資比率が増資前の21.8%から15.9%に低下したと発表した。ノックエアは同日、株主割当増資で20.9...

【タイ】タイ国際航空は20日、17日の上海発バンコク行きTG665便が機材(A350-900型機)の不具合で運休した際の対応をインターネットの交流サイト(SNS)で批判されたことに対し、別便や食事、宿泊先の手配など国...

特集



新着PR情報