RSS

教師の母娘射殺でタイ人女逮捕、強盗で服役、逆恨みで犯行か

2019年5月21日(火) 01時33分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、4月18日に北部ナーン県の民家で住人の教師の女性(45)と長女(8)が拳銃で頭を撃たれ死亡した事件で、タイ警察は17日、殺人などの容疑で指名手配したタイ人の女(36)と交際相手の男(54)を東部サケーオ県で逮捕したと発表した。

 女は取り調べに対し、自分が女性と長女を射殺したと認めた。動機については、建設請負業を営んでいた際に被害者の自宅の建設を請け負ったが、建設をめぐるトラブルから、2014年、被害者がインターネットの交流サイト(SNS)に女への不満を投稿し、これが原因で仕事を失ったと主張。その後、金製品販売店(金行)強盗で逮捕され、服役、今年1月に出所し、復しゅうのため、被害者を殺害したなどと供述した。
《newsclip》

特集