RSS

【PR】Material Automation (Thailand)がTHAI TAKASAGO社とIoTサービス分野で協業

2019年5月21日(火) 11時47分(タイ時間)
MATがTHAI TAKASAGO社とIoTサービス分野で協業の画像
MATがTHAI TAKASAGO社とIoTサービス分野で協業
MATがTHAI TAKASAGO社とIoTサービス分野で協業の画像
MATがTHAI TAKASAGO社とIoTサービス分野で協業
IoTセンサー、ダッシュボードパッケージにて、設備稼働状況の見える化をセキュアな環境で手軽に実現し、故障予測/予防保全の効率化をサポート

Material Automation (Thailand) Co., Ltd.


 キヤノンマーケティングジャパングループの Material Automation (Thailand) Co., Ltd. (本社:Bangkok, Thailand、President & CEO :吉田 誠、以下MAT)は高砂熱学工業株式会社のタイ現地法人である THAI TAKASAGO CO., LTD. (本社:Samutprakarn, Thailand、Managing Director : 村木 剛尚、以下TTC)との間でIoTサービスの業務受託を視野に基本合意書(MoU)を締結しました。

 両社は、PTC社が開発したIoT基盤 “ThingWorx ”と設備ごとに最適なセンサーの組み合わせにて、お客さまの空調やポンプなど工場やビルなどの付帯設備から自動でデータを収集します。クラウドにて上記情報を一括管理し、かつ稼動状況を豊富なダッシュボードで見える化し、故障予測/予防保全の効率化をサポートします。

 空調技術を核とした総合設備工事業の豊富な経験をもつTTCとタイにおけるITソリューション分野で長年の実績をもつMATがそれぞれの強みを融合させることにより、既存のお客さまへの新たな価値提供ならびにサービスの差別化により新規顧客の獲得を目指します。

 IoTやAI(人工知能)などの最新のIT技術を活用するニーズは、グローバル市場においても高まっています。ここタイでも、人件費等年々上昇するコストと進展する少子高齢化による人手不足から、省エネ/省人化促進、コストダウンが重要な課題となっており、設備機器をIoT化することで故障予測や予防保全を検討する企業が増加しています。

 このような動向において、本協業では、お客さまの設備機器から得たデータを見える化することにより、異常のある設備を中心に効率よくメンテナンスし、未然に設備不具合を防ぐことにより、業務効率向上へ貢献します。また、遠隔操作も可能になるので稼動に合わせた最適な省エネ化を実現します。

 2019年中旬を目途にサービスを立ち上げ、今年中にタイ国内のお客さまに継続的な価値を提供できる体制を整えます。

本件に関するお問い合わせ先

MAT IoT Solutions Department(IoTソリュ-ション部門)
担当者: Mr.Chaichana(TH) Mr.Duminda (EN/JP)
TEL:+662-261-5100
E-Mail: iot-solutions@mat.co.th
Website:-https://www.mat.co.th

TTC IoT(Secction9)and MKT division
担当者:Mr.Chatchawal, Mr.Pichayut
TEL:+662-751-9695
E-Mail:ttc_contact@tte-net.com
Web site : https://www.thaitakasago.co.th
《newsclip》


新着PR情報