RSS

振り込め詐欺容疑の15人 タイから日本へ身柄送還

2019年5月23日(木) 00時55分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ警察入国管理局
 の画像
 
写真提供、タイ警察入国管理局
【タイ】タイ警察は22日、不法就労容疑で逮捕した20―50代の日本人の男15人を日本に送還すると発表した。15人には振り込め詐欺容疑で日本で逮捕状が出ている。

 タイ警察によると、容疑者グループは2、3月に観光ビザでタイに入国。東部パタヤ市の賃貸住宅を拠点に、日本に住む日本人を狙い、インターネット電話、メールなどを使い架空請求詐欺を働いた。被害者は200人以上、被害額は約2億円に上るという。タイ警察は3月29日、現場の住宅を捜索し、15人を逮捕、コンピュータ、携帯電話などを押収した。

 パタヤでは韓国人、中国人が住宅を借りて振り込め詐欺を行う事件が度々摘発されている。
《newsclip》


新着PR情報