RSS

スターバックス、タイ事業ライセンスをタイビバレッジ合弁会社に

2019年5月24日(金) 11時05分(タイ時間)
【タイ】米コーヒーチェーン、スターバックスは23日、タイの店舗の独占事業ライセンスをタイ企業のコーヒー・コンセツプツ(タイランド)に付与すると発表した。

 コーヒー・コンセツプツ(タイランド)は香港の外食大手マクシムズ・ケイタラーズとタイのアルコール飲料最大手タイビバレッジの合弁会社。

 スターバックスは1998年にタイ1号店を出店した。当時のタイではコーヒーと言えば甘いアイスコーヒーだったが、スターバックスはタイにコーヒー文化を植え付ける形で成長した。現在の店舗数は372。
《newsclip》

注目ニュース

タイ進出20年 スターバックス、バンコクに大型店newsclip

【タイ】米コーヒーチェーン、スターバックスは11日、タイ進出20年を記念し、同社にとってバンコク最大の店舗をバンコク都心の大規模ショッピングセンター、セントラルワールド1階に出店したと発表した。

特集