RSS

【PR】乳がんのための「バンコク・ブレストセンター」 ―バンコク病院―

2019年5月24日(金) 14時27分(タイ時間)
乳がんのための「バンコク・ブレストセンター」の画像
乳がんのための「バンコク・ブレストセンター」
ブレストセンター

 バンコク病院内にあるワタノソットがん病院は、世界全体で乳がん罹患率が増加し続けていることを受け、全年齢の女性にブレストの専門医療を提供するための「バンコク・ブレストセンター」を開設しました。ブレストセンターでは、乳がんを専門とする外科医、放射線科医、麻酔科医、がん治療専門医、看護師で構成された医療チームが、最先端医療設備の整った環境でがんのアドバイスから診断、治療、そして医療後のフォローアップまで米国の国際医療機関認証であるJCIの認定を取得したがん医療を提供しております。

 乳がんは早期発見で完治する可能性は高まります。バンコク病院のワタノソットがん病院は乳がんの早期発見ができるよう症状がなくても乳がんの検診を受診するよう呼びかけています。早期発見することによって治療法の選択が増え完治する確率も上がります。ワタノソットがん病院ブレストセンターは以下の乳がん発症率の高い方に乳がん検診受診の呼びかけいてます。

* 40歳以上の女性
* 家族や親戚に乳がんを発症した人いる方
* 乳がん治療を受けた方(フォローアップ検診)

ワタノソットがん病院ブレストセンターでの医療サービス

* 乳がん検診―超音波検査やデジタルマンモグラフィ検査
* 初期乳がんの精密検査―コア針生検(Core Biopsy)、穿刺吸引細胞診(Fine Needle Aspirate)、外科針目印(Needle Localization)、乳管造影検査(Ductogram)など
* 乳がん治療―乳がん専門医による外科治療、放射線治療、抗がん剤治療

ワタノソットがん病院ブレストセンターの特徴

* 乳がんの治療を全面的に国際標準レベルでするワン・ストップ・サービス( one stop service)を提供できるよう努めています。
* 医療サービスや医療チーム会議(がん会議)の質を評価するシステムが備わっております。
* 全ての治療段階において患者や家族に決定権があり、患者の安全を第一に考えた高質な医療サービスを提供しております。
* 患者の今後の生活を考え、胸が元の大きさ形を取り戻すために乳房をなるべく温存する治療「乳房温存術」や乳がんを切除すると同時に乳房を再建する手術「乳房再建術」を行っております。
* 外科治療、放射線治療、抗がん剤治療などがん治療後のアフターケアプランやがん専門の看護師が心のケア含め24時間体制で相談・アドバイス対応をしております。

納得のいく治療選択 セカンド・オピニオン

* 当ブレスセンターは患者やその家族が納得のいく患者にとって最も良い選択ができるよう、患者の意見や希望を重視し、全ての情報を提供、アドバイスをしております。
* 患者は他病院やクリニックからのセカンド・オピニオンを受けたい場合、当院は患者や家族に納得のいくよう協力いたします。

ブレスケアに関するアドバイス

 現在乳がんを防ぐ効果的な方法はありませんが、早期発見によって完治する確率も高く、または再生する危険性が下がります。

* 毎月乳がんセルフチェックを行う。
* 医師や専門家による乳がん検診を受診する。
* 40歳以上の女性は毎年デジタルマンモグラフィ検査を受診する。

詳しくはこちらまで: Breast Center , Bangkok Hospital
Tel:1719
Email:info@bangkokhospital.com
Tel:+66(0)2-310-3257(日本語対応)
日本人専門クリニック
《newsclip》

特集



新着PR情報