RSS

鈴江コーポレーション、ヤンゴンのコンテナフレートステーション増築

2019年5月27日(月) 00時41分(タイ時間)
拡張工事予定地の画像
拡張工事予定地
画像提供、鈴江コーポレーション
完成予想図の画像
完成予想図
画像提供、鈴江コーポレーション
【ミャンマー】鈴江コーポレーション(横浜市)はヤンゴン市ダゴンセイッカン地区で運営中のコンテナフレートステーション(CFS)を増築する。敷地面積2万2258平方メートル、延床面積6600平方メートルで、2020年4月の運用開始を目指す。

 ダゴンセイッカン地区はバゴー川右岸に位置し、ヤンゴン港に近い。
《newsclip》

特集



新着PR情報