RSS

バングラデシュに円借款1327億円 都市鉄道建設など4件

2019年5月30日(木) 22時42分(タイ時間)
【バングラデシュ】日本政府はバングラデシュに4件、総額1326億5900万円の円借款を供与することを決め、29日、国際協力機構(JICA)とバングラデシュ政府が東京で円借款貸付契約に調印した。安倍晋三首相とシェイク・ハシナ・バングラデシュ首相が立ち会った。

 4件は▼マタバリ港開発事業(第一期):チッタゴン管区コックスバザール県マタバリ地区で多目的商業港を建設。借款金額388億6600万円▼ダッカ都市交通整備事業(1号線)(第一期):ダッカ都市圏で都市高速鉄道(MRT1号線)を建設。借款金額525億7000万円▼外国直接投資促進事業(第二期):日本向け経済特区の開発。借款金額211億4700万円▼省エネルギー推進融資事業(フェーズ2):省エネルギー機材の導入促進。借款金額200億7600万円――。
《newsclip》

注目ニュース

住友商事、ダッカ郊外で経済特区開発newsclip

【バングラデシュ】住友商事は27日、ダッカ郊外で経済特別区を開発することで、バングラデシュ経済特区庁と合意したと発表した。

特集



新着PR情報