RSS

日立、エレベーターなど174台受注 バンコク・スワンナプーム空港向け

2019年5月30日(木) 23時10分(タイ時間)
【タイ】日立製作所と日立ビルシステムは30日、タイの昇降機販売サービス会社日立エレベータータイを通じ、バンコク郊外のスワンナプーム国際空港向けのエレベーター53台、エスカレーター83台、動く歩道計38台を受注したと発表した。

 タイと中国の工場で製造し、2020年中に全台納入する予定。

スワンナプーム空港は2018年の旅客数約6300万人で、国際線旅客数では世界9位。旅客処理能力拡大に向け、4階建てのサテライトコンコースビルを建設中で、2020年4月に運用を開始する予定。

 日立は今回の受注について、これまでスワンナプーム空港に100台以上の昇降機を納入し、安定的な稼働実績が評価されたとしている。
《newsclip》

注目ニュース

高さ68メートル 三菱電機、6月にタイのエレベーター試験塔稼働newsclip

【タイ】三菱電機は17日、海外市場向けエレベーターの製造拠点であるタイ子会社、三菱エレベーターアジアの新試験塔が竣工し、6月に稼働を開始すると発表した。

【カンボジア】日立製作所は2日、カンボジアに昇降機の販売、据え付け、保全を手がける合弁会社を設立したと発表した。

日立、タイに昇降機技術者向け教育施設newsclip

【タイ】日立製作所と日立ビルシステムは25日、アジア地域の昇降機事業に携わる技術者向け教育施設として、タイ東部チョンブリ県に「アジアトレーニングセンター」を新設し、同日から運用を開始すると発表した。

バンコク首都圏鉄道新路線 三菱電機製エレベーター、エスカレーター採用newsclip

【タイ】三菱電機は9日、6日に開業したバンコク首都圏の都市鉄道新路線「パープルライン」にエレベーター49台とエスカレーター125台を納入したと発表した。



新着PR情報