RSS

トヨタ、ミャンマーに工場 2021年から「ハイラックス」生産

2019年5月30日(木) 23時11分(タイ時間)
【ミャンマー】トヨタ自動車はヤンゴン郊外のティラワ経済特区に自動車工場を建設し、ピックアップトラック「ハイラックス」を2021年2月からSKD(セミノックダウン方式)で生産する。

 年産能力2500台で、約130人を雇用する。投資額5260万ドルを見込む。

 現地生産に向け、6月にミャンマー子会社「Toyota Myanmar」を設立する。トヨタが85%、豊田通商が15%出資する。

 ミャンマーの2018年の新車市場は前年比2.1倍の約1.8万台。トヨタは現在、ミャンマーで「ハイラックス」、乗用車「ヴィオス」などを輸入販売している。
《newsclip》

注目ニュース

【川崎大輔の流通大陸】ミャンマーで探る、自動車周辺ビジネスの可能性newsclip

日本企業とミャンマー企業の合弁で設立された日経の整備会社”GOLDEN JDA AUTO SERVICE”(以下、JDA)にミャンマーでの自動車周辺ビジネスの可能性について話を聞いた。

【川崎大輔の流通大陸】右ハンドル輸入規制、どう変わるかミャンマー新車市場newsclip

2018年にはついにミャンマー政府は中古車政策によって、右ハンドル車の輸入が乗用車、商用車、共に禁止とした。実質、日本からの中古車輸出が不可能になった。これから新車市場がどのようになって行くのか?三菱...



新着PR情報