RSS

詐欺容疑で韓国人男女逮捕 架空のタイ建設会社で工事受注

2019年5月31日(金) 23時36分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ警察入国管理局
 の画像
 
写真提供、タイ警察入国管理局
【タイ】タイ警察入国管理局は31日、建設会社のオーナーと自称する韓国人の女(50)と男(38)を詐欺、不法就労などの容疑で逮捕したと発表した。

 2人に自宅の施工を依頼したタイ人から、発注から2年経っても工事が終わらないという訴えがあり、捜査した結果、会社の登記がすでに取り消されていることが判明。バンコク南郊サムットプラカン県の施工現場で2人を逮捕した。男はパスポートを所持しておらず、密入国の疑いも浮上している。

 被害者は2人。インターネットで業者を探し、施工実績と偽った写真にだまされ、容疑者に依頼したという。被害額は1人が1250万バーツ、もう1人が1063万バーツ。
《newsclip》

特集



新着PR情報