RSS

パタヤのパブ2店手入れ 155人から薬物反応

2019年6月3日(月) 01時03分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ当局は1日未明、東部チョンブリ県パタヤ市の大型パブ2店の手入れを実施し、尿検査で薬物反応が出た男女155人を逮捕、拳銃1丁、覚醒剤などを押収した。

 手入れを行ったのは「ブラジル・パタヤ」と「ナインティーズバー・パタヤ」。「ブラジル・パタヤ」では男94人、女48人、「ナインティーズバー・パタヤ」では男9人、女4人を逮捕した。当局は両店の経営者を無許可営業などの疑いで取り調べる方針。また、所轄のパタヤ市警の署長ら幹部5人を1日付でチョンブリ県警付に異動した。
《newsclip》

特集