RSS

ベトナム中部のメガソーラー稼働 タイ企業が開発

2019年6月3日(月) 17時33分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、SSP
【ベトナム】太陽光発電事業を手がけるタイ企業スームサーン・パワー・コーポレーション(SSP)は5月31日、ベトナム中部のクアンガイ省に建設した大規模太陽光発電所(メガソーラー)が商業運転を開始したと発表した。

 出力49.6メガワット。ベトナム電力(EVN)に20年契約で売電する。
《newsclip》

特集