RSS

トヨタの新型ハッチバック『グランザ』、スズキ バレーノ のOEM…インド発売へ

2019年6月5日(水) 11時45分(タイ時間)
トヨタ・グランザ のティザーイメージの画像
トヨタ・グランザ のティザーイメージ
《photo by Toyota》
トヨタ・グランザ のティザーイメージの画像
トヨタ・グランザ のティザーイメージ
《photo by Toyota》
スズキ・バレーノ 改良新型の画像
スズキ・バレーノ 改良新型
《photo by Suzuki》
スズキ・バレーノ 改良新型の画像
スズキ・バレーノ 改良新型
《photo by Suzuki》
トヨタ自動車は6月6日、新型ハッチバックの『グランザ』(Toyota Glanza)をインドで発売すると発表した。

トヨタとスズキは2019年3月、新たな協業について、具体的な検討に着手することで合意した。これは2017年2月の業務提携に向けた覚書を締結して以降、両社が検討を続けてきた成果となる。

新たな協業の具体的内容としては、スズキがインドで生産する小型車を、トヨタにOEM供給することが挙げられる。

トヨタが6月6日、インドで発売する新型ハッチバックのグランザは、スズキ『バレーノ』のOEMだ。バレーノは2015年9月、ドイツで開催されたフランクフルトモーターショー2015でワールドプレミアされた。インドをはじめ、欧州や日本などで販売されているグローバルコンパクトカーだ。

スズキは2015年10月、バレーノをインドで発売した。新たに立ち上げられた高級販売店、「NEXA」が取り扱う。インドでは、プレミアムハッチバック車に位置付けられている。

なお、トヨタが公開したグランザのティザーイメージからは、バレーノとは異なるフロントグリルが見て取れる。
《森脇稔@レスポンス》


新着PR情報