RSS

三菱日立パワーシステムズ、インドネシアの発電設備向けガスタービン出荷

2019年6月6日(木) 21時10分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、三菱日立パワーシステムズ
【インドネシア】三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は6日、インドネシアの国営電力会社PLNから受注したガスタービン1基を出荷したと発表した。

 ジャワ島西部のムアラカラン火力発電所で稼働する50万キロワットの天然ガス焚きガスタービン・コンバインドサイクル(GTCC)発電設備を構成する中核機器で、2020年10月運転開始の予定。
《newsclip》

特集



新着PR情報