RSS

爆薬抜いた小型砲弾回収 バンコク都内の寺で

2019年6月10日(月) 12時35分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、10日朝、バンコク都フワイクワーン区ソイ・ラマ9世19通りの仏教寺院ワット・プララム9のトイレの裏にてき弾(小型砲弾)が落ちているのがみつかり、警察の爆発物処理班が出動して回収した。

 回収したてき弾は爆薬が抜かれた状態で、爆発する危険はなかったという。警察が現場にあった経緯を調べている。
《newsclip》

特集



新着PR情報