RSS

大塚テクノ、ベトナムで医療用包装資材製造

2019年6月11日(火) 21時25分(タイ時間)
【ベトナム】大塚テクノ(徳島県鳴門市)はベトナムに設立した子会社「大塚テクノベトナム」(資本金1500万ドル)で、医療用包装資材、医療機器、医療用プラスチックデバイスなどを製造販売する。

 南部ドンナイ省ニョンチャック工業団地に工場を設け、2021年10月に稼働する予定。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー】大塚製薬はミャンマーにポカリスエットの輸入販売を手がける子会社を設立し、1日、営業を開始した。新会社は「大塚ミャンマー」(資本金800万ドル)。

大塚製薬、インドネシアで「ソイジョイ」製造販売newsclip

【インドネシア】大塚製薬のインドネシア子会社アメルタインダ大塚は2日、大豆バー「ソイジョイ」の販売を開始した。自社工場に新設したハラル(イスラム法に則った商品、サービス)対応の製造ライン(年産能力60...

大塚製薬、インドネシアで「オロナミンC」製造販売newsclip

【インドネシア】大塚製薬はインドネシアで炭酸栄養ドリンク「オロナミンCドリンク」を製造、販売する。

【シンガポール】大塚製薬はシンガポールに販売会社を設立し、22日、開所式を行った。新会社は「大塚製薬(シンガポール)」(資本金125万シンガポールドル)。抗精神病薬の「エビリファイ」などを販売する。

【ベトナム】大塚製薬工場(徳島県鳴門市)のベトナム子会社、大塚OPVは基礎輸液、高濃度アミノ酸輸液などを製造する新工場をベトナム南部のドンナイ省に建設する。

【タイ】大塚製薬は17日、タイで健康飲料・食品事業を行う新会社「大塚ニュートラシューティカル(タイランド)」(資本金3億バーツ) を設立し、営業を開始したと発表した。清涼飲料「ポカリスエット」の販売...

特集



新着PR情報