RSS

バイクタクシー運転手数十人乱闘、発砲で2人死亡 バンコクのBTSウドムスク駅前

2019年6月17日(月) 12時36分(タイ時間)
乱闘現場の画像
乱闘現場
写真提供、タイ運輸省陸運局
【タイ】15日午前11時ごろ、バンコク都内の高架鉄道BTSウドムスク駅近くの路上で、バイクタクシー(自動2輪の後部座席に乗客を乗せて目的地に送り届けるサービス)運転手数十人がこん棒やナイフ、拳銃を持って乱闘した。

 この騒ぎで、現場近くに住む運送会社従業員の男性(20)が流れ弾が頭にあたり死亡したほか、乱闘に加わったバイクタクシー運転手の男性(33)が頭などに3発被弾し搬送先の病院で死亡した。また、バイクタクシー運転手2人がけがをした。

 現場周辺には2カ所のバイクタクシースタンドがあり、それぞれに所属する運転手が客の奪い合いからトラブルになったもよう。

 通行人らが撮影した乱闘現場の映像には、こん棒などを持った男らが商店街の路上で暴れまわる様子が写っていた。現場には警官数人がいたが、ほとんどは立ち尽くすだけだった。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、バンコクやその近郊で、職業訓練校の生徒とみられる若者グループの抗争事件が相次いだ。

【タイ】タイのテレビ報道によると、5日未明、タイ南部最大の都市ハジャイの中心部で乱闘事件があり、タイ人男性のトンさん(38)が拳銃で胸を撃たれ死亡、男性4人、女性1人がけがをした。

【タイ】タイのテレビ報道によると、17日未明、タイ東部パタヤ市の路上で乱闘騒ぎがあり、中国人男性1人(19)がけがをして病院に搬送された。

【タイ】タイのテレビ報道によると、29日未明、タイ東部パタヤ市の風俗街ウォーキングストリートのバーで、バーのタイ人店員2人と客の中国人男性2人が殴り合いになり、中国人男性1人(25)がけがをした。

【タイ】7日午後8時半ごろ、バンコク都心ラチャプラロップ通りのショッピングセンター(SC)「ウォーターゲート・パビリオン」近くの路上で発砲事件があり、ツアー客のインド人男性(42)が死亡、インド人1人とラ...

特集



新着PR情報