RSS

下水溝の蓋壊れタイ人女性転落 ラチャダピセーク駅近くの歩道

2019年6月19日(水) 00時16分(タイ時間)
ラマ9世通りの下水溝の蓋の修理現場の画像
ラマ9世通りの下水溝の蓋の修理現場
写真提供、バンコク・フワイクワーン区役所
ラマ9世通りの下水溝の蓋の修理現場の画像
ラマ9世通りの下水溝の蓋の修理現場
写真提供、バンコク・フワイクワーン区役所
ラマ9世通りの下水溝の蓋の修理現場の画像
ラマ9世通りの下水溝の蓋の修理現場
写真提供、バンコク・フワイクワーン区役所
ラマ9世通りでバイクの転倒事故にあった女性の画像
ラマ9世通りでバイクの転倒事故にあった女性
写真提供、バンコク・フワイクワーン区役所
【タイ】18日朝、バンコク都内の地下鉄ラチャダピセーク駅近くの歩道で下水溝の蓋(ふた)が壊れ、現場を歩いていた会社員のタイ人女性が下水溝に転落した。

 女性は全身汚水に浸かり、けがをした。近くにいたバイクタクシー運転手らが救出し、病院に搬送した。

 タイでは下水溝の蓋が壊れて人が下水溝に転落したり、バイクが転倒するといった事故が度々起きている。今月14日にはバンコク都内のラマ9世通りで、タイ人女性が運転するバイクが下水溝のふたと道路の舗装面の段差にひっかかり転倒し、顔、手足などにけがをして入院した。段差は5センチ以上あり、数カ月放置されていた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、バンコク郊外で教員のタイ人男性(60)が地下下水道に転落し、約14時間後に救出された。

特集



新着PR情報