RSS

丸紅、ベトナムでインスタントコーヒー製造

2019年6月20日(木) 00時45分(タイ時間)
【ベトナム】丸紅はベトナムでインスタントコーヒーの製造に乗り出す。

 南部のバリアブンタウ省フーミー3特別工業団地に年産能力1.6万トンの工場を設け、2022年に生産を開始。東南アジア、中国のインスタントコーヒー製造設備を持たないブランドオーナーなどに供給する。

 ベトナムはブラジルに次ぐコーヒー生豆生産国で、インスタントコーヒーの主原料として用いられるロブスタ種の生産量は世界最大。
《newsclip》

注目ニュース

JAL、バンコク線でタイの「ドイトゥンコーヒー」newsclip

【日本、タイ】日本航空(JAL)はタイのメーファールアン財団とミカフェート(東京都港区)が共同で開発したコーヒー「ドイトゥンコーヒー」を12月1日からバンコク線の機内で提供する。

カフェチェーン「コーヒークラブ」 ベトナム進出newsclip

【ベトナム】タイのホテル外食大手マイナー・インターナショナルは16日、カフェチェーン「コーヒークラブ」のベトナムでのマスターフランチャイズ契約を同国の外食会社ベトナム・インベストメント・グループと結...

【ベトナム、シンガポール】国際協力機構(JICA)は29日、シンガポールの大手農産物商社オラム・インターナショナルのベトナム子会社でコーヒー加工を手がけるカフェアウトスパンベトナムに対し、アジア開発銀行...

【タイ】タイでガソリンスタンドを運営するPTGエナジーは19日、コーヒー店チェーン「コーヒーワールド」などを展開するGFAコーポレーション(タイランド)のほぼ全株式を2億500万バーツで取得すると...

特集



新着PR情報