RSS

三菱電機、ラオスに昇降機販社

2019年6月20日(木) 23時56分(タイ時間)
【ラオス】三菱電機はラオスに昇降機の販売会社を設立し、7月1日に営業を開始する。

 新会社は「メルコ・エレベーター・ラオス」。従業員約60人。ラオスでの昇降機事業の売上高を2023年度で2018年度比約1.5倍の4.2億円に引き上げる計画。

 ラオスの2018年度の昇降機需要は約180台で、2023年度には年間約290台に拡大すると見込む。三菱電機はラオスで2013年から現地代理店を通じて昇降機を販売し、高級ホテルやオフィスなどのプレミアム市場を中心に約30%のシェアを占める。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】日立製作所と日立ビルシステムは30日、タイの昇降機販売サービス会社日立エレベータータイを通じ、バンコク郊外のスワンナプーム国際空港向けのエレベーター53台、エスカレーター83台、動く歩道計38台を...

高さ68メートル 三菱電機、6月にタイのエレベーター試験塔稼働newsclip

【タイ】三菱電機は17日、海外市場向けエレベーターの製造拠点であるタイ子会社、三菱エレベーターアジアの新試験塔が竣工し、6月に稼働を開始すると発表した。

日立、タイに昇降機技術者向け教育施設newsclip

【タイ】日立製作所と日立ビルシステムは25日、アジア地域の昇降機事業に携わる技術者向け教育施設として、タイ東部チョンブリ県に「アジアトレーニングセンター」を新設し、同日から運用を開始すると発表した。

バンコク首都圏鉄道新路線 三菱電機製エレベーター、エスカレーター採用newsclip

【タイ】三菱電機は9日、6日に開業したバンコク首都圏の都市鉄道新路線「パープルライン」にエレベーター49台とエスカレーター125台を納入したと発表した。



新着PR情報