RSS

イオンのベトナム1号店、大規模増床しリニューアルオープン

2019年6月25日(火) 21時37分(タイ時間)
【ベトナム】2014年1月にホーチミンシティで開業したイオンのベトナム1号店「イオンモール・タンフーセラドン」が28日にリニューアルオープンする。

 敷地面積が2倍の7万平方メートル、延床面積が5.1万平方メートル増の11万6000平方メートルに増床し、専門店が80店増の200店に、駐車場の収容台数が約4倍のバイク1万台、車2000台になる。
《newsclip》

注目ニュース

イオン、ヤンゴンにハイパーマーケット出店newsclip

【ミャンマー】イオンのミャンマーの合弁会社イオンオレンジは10日、同社初のハイパーマーケット業態の店舗「イオンオレンジ・タンリン・サクラ店」をミャンマー最大の都市ヤンゴンの南東部、タンリン郡区に出店...

【インドネシア】イオンディライト(大阪市中央区)は10月30日、インドネシアの清掃会社シナルジェルニサラナの株式90%を2142億ルピア(約16億円)で取得すると発表した。買収後、事業領域を清掃から設備管理、...

【インドネシア】イオンモールはジャカルタ中心部から南に約15キロのタンジュンバラット地区にインドネシア4号店を建設し、2020年度に開店する計画だ。

【ベトナム】イオンモールは2020年下期に「イオンモール」のベトナム6号店を同国北部のハイフォン市に出店する計画だ。ハイフォンへの出店は初めて。

イオンモール、ボルネオ島に初出店newsclip

【マレーシア】イオンは20日、マレーシアのボルネオ島サラワク州の州都クチン(人口約60万人)で「イオンモールクチンセントラル」を開業した。マレーシアのイオンモールは27店目で、ボルネオ島出店は初めて。