RSS

タイ軍政派に寝返った元タクシン派幹部 「時効」で訴追免れる

2019年6月26日(水) 17時48分(タイ時間)
【タイ】タクシン元首相派から敵対関係にある親軍政党パランプラチャーラット党に寝返ったタクシン派団体「反独裁民主戦線(UDD)」(通称、赤シャツ)元幹部の男性が煽動罪の訴追を「時効」で免れたことが25日、明らかになった。

 訴追を免れたのはスポン・アターウォンさん(55)、通称「ランボー・イサーン(タイ東北地方のランボー)」。スポンさんは2001年からタクシン派政党に所属し、一時は下院議員を務めた。反タクシン派との抗争でUDDの武闘派として名をはせたが、昨年、宿敵のはずのパランプラチャーラット党に移籍。今年3月に実施された2011年以来初の議会下院選挙に同党から出馬し落選した。

 スポンさんは反タクシン派アピシット政権当時の2009年にタイ東部パタヤ市で開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議の会場にタクシン派支持者数百人が乱入した事件で、ナタウット元下院議員ら他のUDD幹部6人とともに煽動罪に問われたが、今年に入り6人が起訴された一方、スポンさんだけが「時効」で訴追を免れた。

 スポンさんの「時効」については、タイのメディアも大きく報道。タクシン派は「タクシン派に厳しく反タクシン派に甘いタイ司法のダブルスタンダード(二重規範)の典型」として批判した。インターネット上にも「タイの司法は権力者が操るもの」「軍事政権側にいれば捕まる心配なし」といった皮肉、批判が集まっている。ナタウット元下院議員は、政治と結びついた法の恣意的な運用がタイの混乱の原因と指摘した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タクシン元首相が権力乱用などに問われた裁判で、政治家の汚職などを裁く一審制の特別法廷、タイ最高裁判所政治職在任者刑事犯罪部門は23日、被告の元首相が不在のまま、禁錮2年の実刑判決を下した。

タイのプラユット首相続投 首相指名選挙で圧勝newsclip

【タイ】タイ国会で5日、首相指名選挙が行われ、タイ軍傘下の新党パランプラチャーラット党が擁立したプラユット首相が上下両院の過半数を大きく上回る500票を得て、続投が決まった。

暗躍するタクシン政権元閣僚 タイ軍政派、中間派にもnewsclip

【タイ】復権を図るタクシン元首相派とタクシン派抹殺を目指す軍政派が激しく衝突した24日の議会下院選挙。しかし内幕をみると、軍政派も選挙の指揮をとったのはタクシン政権(2001―2006年)の元閣僚だった。

【タイ】タイのプラユット軍事政権は今月24日、2011年以来初めての議会下院選挙を実施した。民主化を求める国内外の圧力に屈したかたちだが、事前の予想に反し、プラユット首相の続投を目指す軍政派の新党、パラ...

【タイ】タクシン・チナワット元タイ首相(69)の次女のペートーンターンさん(32)と航空会社パイロットのピドックさんが22日、香港の高級ホテルで挙式した。

【タイ】タイのワチラロンコン国王はタクシン元首相に授与した勲章すべてを3月29日付ではく奪した。最高裁判所で実刑が確定し、ほかにも複数の事件で追求を受ける中、国外に逃亡するなど、極めて不適切な振る舞い...

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ軍幹部は28日、バンコクの陸軍基地で記者会見し、タイ軍予科士官学校がタクシン元首相の名前を成績優秀者の名簿から外し、名誉賞をはく奪したと発表した。卒業生としての...

特集



新着PR情報