RSS

バンコクでサミティヴェート日本人医療センター開院 

2019年6月27日(木) 18時45分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、Samitivej
【タイ】バンコクのソイ・スクムビット49通りの私立病院、サミティヴェート病院スクムビットの隣接地に建設されたサミティヴェート日本人医療センターが開院し、6月4日、開院式典が行われた。

 地上7階、ベッド数30で、サミティヴェート病院スクムビットと連絡通路で接続。日本人専用の一般内科、健康診断センター、成人病棟、小児科病棟があるほか、日本人患者が多い消化器科が設けられた。

 社員で日本の医療免許を持つ日本人医師、看護師に加え、提携先の社会医療法人愛仁会高槻病院から日本人の小児科医1人、看護師1人が常駐する。同じく提携先の医療法人薫風会佐野病院とは医師、看護師、技師の交換を続け、消化器内視鏡の手技の向上を図る。
《newsclip》