RSS

ミャンマー人不法就労者乗せた2階建てバス炎上 タイ北部ターク

2019年7月1日(月) 19時20分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ警察
【タイ】6月30日午後4時半ごろ、タイ北部ターク県の国道12号線で、走行中の2階建てバスから火が出て、車体が全焼した。けが人はなかった。

 炎上したのはタイ警察から委託を受けた民間バス会社のバス。タイ警察が逮捕したミャンマー人不法就労者53人を乗せ、身柄送還のため、タイ深南部ナラティワート県からターク県のミャンマー国境に向かっていた。坂道を上っていた際に車内に煙が出たため、タイ人運転手が停車して、ミャンマー人を車外に下ろし、直後に車体が激しく炎上した。バスから出たミャンマー人のほとんどは現場から逃走したが、30日中に40人以上が逮捕された。

 警察は放火の可能性もあるとみて出火原因を調べている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】15日未明、バンコク都心ラチャプラソン交差点近くのラチャダムリ通りで、営業運転中の路線バスから火の手が上がり、全焼した。乗客、乗員は車外に逃れ無事だった。

タイ北部チェンマイで路線バス炎上 けが人なしnewsclip

【タイ】タイ北部チェンマイ県で9日、隣県のチェンライからチェンマイ県チェンマイ市に向かっていた路線バスが炎上、全焼した。乗客39人と運転手の男性(55)は車外に逃げ無事だった。

【タイ】タイのテレビ報道によると、25日夜、バンコク北郊パトゥムタニ県の幹線道路の路肩に駐車した2階建てバスで火災が発生し、車両が全焼した。けが人はなかった。

【タイ】タイのテレビ報道によると、25日夕方、バンコク都内の高架電車BTSバンジャーク駅近くのスクムビット通りで路線バスが炎上し、車体が全焼した。乗客、乗員は車外に逃れ無事だった。

「出火原因は回線ショート」 バンコクの路線バス炎上newsclip

【タイ】8日朝、バンコク都内の高架電車BTSエカマイ駅前のスクムビット通り上で民間のバス会社が運行する路線バスが炎上した事故で、タイ運輸省は9日、電気回路のショートが出火原因だったとして、このバス会社が...

タイ北部でバス炎上、ミャンマー人労働者20人死亡newsclip

【タイ】30日未明、タイ北部ターク県の国道12号線で、乗客、乗員49人が乗った2階建てバスが炎上し、20人が死亡、3人が重軽傷を負った。死傷者のほとんどはミャンマー人の女性とみられる。

【タイ】タイのテレビ報道によると、25日未明、バンコク都内で営業運行中のバンコク大量輸送公社(BMTA)の路線バスが爆発、炎上した。乗客、乗員にけがはなかった。

【タイ】タイのテレビ報道によると、25日夕方、タイ南部プーケット島で大型バスが炎上する事故があった。バスに乗っていた中国人観光客36人とタイ人運転手らは車外に逃れ無事だった。