RSS

無人カメラにヒョウ タイ西部の自然保護区

2019年7月3日(水) 00時03分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ国立公園野生動植物局
 の画像
 
写真提供、タイ国立公園野生動植物局
 の画像
 
写真提供、タイ国立公園野生動植物局
 の画像
 
写真提供、タイ国立公園野生動植物局
 の画像
 
写真提供、タイ国立公園野生動植物局
 の画像
 
写真提供、タイ国立公園野生動植物局
 の画像
 
写真提供、タイ国立公園野生動植物局
 の画像
 
写真提供、タイ国立公園野生動植物局
 の画像
 
写真提供、タイ国立公園野生動植物局
 の画像
 
写真提供、タイ国立公園野生動植物局
【タイ】タイ天然資源環境省国立公園野生動植物局は2日、西部カンジャナブリ県のサラックプラ自然保護区に設置した無人カメラに、ヒョウ、キツネ、マーブルキャット、シカの一種のキョンなどが写っていたと発表した。

 カメラは4月から6月にかけ設置した。

 サラックプラ自然保護区では2017年の調査でトラの生息も確認されている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】男女が森でトラに遭遇した様子を撮影した動画が11日にフェイスブックに投稿され、タイのテレビ局が一斉に報じるなど話題となっている。

特集



新着PR情報