RSS

大戸屋がベトナム2号店 直営に切り替え店舗展開

2019年7月3日(水) 23時45分(タイ時間)
【ベトナム】定食店チェーン「大戸屋ごはん処」を展開する大戸屋ホールディングス(東京都武蔵野市)は4日、ベトナム2号店をホーチミンシティのビテクスコフィナンシャルタワーに出店する。

 「鶏と野菜の黒酢あん」、「チキンかあさん煮」といった日本での定番商品のほか、日本では取り扱っていない巻き寿司9品などを提供する。定食の価格帯は日本とほぼ同じ900―1200円を予定している。

 大戸屋は2015年にフランチャイズ店のベトナム1号店をホーチミンシティに出店したが、今年に入りフランチャイズ契約を解消し、直営に切り替えた。今後は直営事業として店舗展開を図る。
《newsclip》

特集



新着PR情報