RSS

豊田合成、ベトナムのエアバッグ部品工場稼働

2019年7月4日(木) 23時24分(タイ時間)
【ベトナム】豊田合成(愛知県清須市)は4日、ベトナム子会社の豊田合成ハイフォンがベトナム北部タイビン省ティエンハイ工業団地に建設した工場が稼働したと発表した。エアバッグ部品やハンドルを生産する。従業員約600人。

 豊田合成ハイフォンの工場は2カ所目。新工場の稼動で、ベトナムでの生産能力は今後4年間でエアバッグ部品を2018年度の約1.5倍の年産2500万個、ハンドルを約1.7倍となる年産400万本に増やす予定。
《newsclip》

注目ニュース

豊田合成、インドネシアにエアバッグ生産拠点を新設へ 2020年11月操業newsclip

豊田合成は12月4日、安全規制が強化され、エアバッグの需要拡大が見込まれるインドネシアに新会社を設立すると発表した。

豊田合成、インド西部の新工場が稼働開始 スズキにエアバッグなど供給newsclip

豊田合成は、インド生産子会社 豊田合成ミンダ・インディア(TGMIN)の分工場としてインド西部に新設したグジャラート工場が10月より稼働を開始したと発表した。