RSS

豊田通商、タイで使用済み自動車のリサイクル実証事業

2019年7月4日(木) 23時25分(タイ時間)
【タイ】豊田通商は4日、タイで使用済み自動車(ELV)のリサイクル実証事業を行うと発表した。

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)からの受託事業で、▼フロン回収などの有害廃棄物に対する環境に配慮した解体工程の確立▼日本から導入した解体専用重機による解体作業効率の向上▼タイ国内でリサイクルできない有用金属の日本の技術による資源化――に取り組む。

 タイでは自動車販売台数の増加にともないELVが急増する見通しだが、ELVを適正に処理するインフラが整備されていないため、フロンの大気放出による地球温暖化や廃油、廃液による土壌・水質汚染といった環境被害が懸念されている。また、タイでは日本の「自動車リサイクル法」のようなELVに特化した規制、許可に関する法制度が整備されておらず、本格的にELVが発生する前に、制度・技術の両面でELVを適正に処理するための対策を講じる必要がある。
《newsclip》


新着PR情報