RSS

バンコクの騒音、最悪はディンデン通り

2019年7月7日(日) 22時21分(タイ時間)
【タイ】タイ天然資源環境省公害管理局がバンコク首都圏の12カ所で行っている騒音調査で、今年上半期に騒音が最もひどかったのはディンデン区ディンデン通りの住宅公社ディンデン事務所前で、24時間の平均が71.6―81.6デシベルだった。

 2位はトンブリ区インタラピタック通りの首都電力公社トンブリ・サブステーション前で69.3―72.1デシベル、3位はディンデン区プラチャーソンクロ通りのフワイクワーンスタジアム前で63.1―83.4デシベルだった。
《newsclip》

特集



新着PR情報