RSS

世銀、タイの成長率見通し3.5%に下方修正

2019年7月8日(月) 22時29分(タイ時間)
【タイ】世界銀行は8日発表したタイ経済に関するリポートで、タイの国内総生産(GDP)成長率見通しを2019年3.5%、2020年3.6%に下方修正した。1月時点では2019年3.8%、2020年3.9%と予想していた。2018年の成長率は4.1%、今年1-3月期は2.8%だった。

 タイ東部の鉄道、空港、港湾などを整備し新たな産業の誘致を図るEEC(タイ東部経済回廊)計画の実行など政策の継続性が経済成長のカギを握ると指摘。3月の総選挙でプラユット首相の続投が決まったものの、19党による連立政権が一体感を持って政権を運営できるかどうか不安視されるとし、米中貿易紛争による輸出への影響にも懸念を示した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ経済の先行きが不透明感を増している。輸出が落ち込み工業生産が低迷する中、中国人を中心としたインバウンド観光にも陰りが見え始めた。

【タイ】タイ中央銀行は26日の金融政策委員会(MPC)会合で、2019年のタイの国内総生産(GDP)成長率見通しを3月時点の3.8%から3.3%に、輸出増加率見通しを同3.1%から0.3%に引き下げた。

【タイ】タイ観光スポーツ省によると、タイに入国した外国人(速報値)は5月が前年同月比1%減、272万6808人、1―5月が前年同期比1.6%増、1671万7060万人だった。

【タイ】タイ商務省がまとめたタイの5月の輸出額は前年同月比5.8%減の210.2億ドル、輸入額は0.6%減の208.4億ドルだった。

【タイ】タイ工業連盟(FTI)自動車部会がまとめた5月のタイ国内の自動車生産台数は前年同月比6.1%減の18万1338台だった。内訳は乗用車が11%減、7万1347台、1トンピックアップトラックが2.4%減、10万7255台など。

【タイ】タイ工業連盟(FTI)自動車部会がまとめたタイ国内の自動二輪車販売台数は5月が前年同月比4.4%減、16万989台、1―5月が前年同期比1.6%減、74万3443台だった。

特集



新着PR情報