RSS

ホンダ系自動車ブレーキ部品メーカーを住友商事が買収 日米インドネシアに工場

2019年7月9日(火) 11時58分(タイ時間)

ホンダ系自動車ブレーキ部品メーカーを住友商事が買収 水平展開

浅間技研工業のWEBサイトの画像
浅間技研工業のWEBサイト
住友商事は、ホンダ系サプライヤーで自動車用ブレーキ関連部品を製造する浅間技研工業の株式をホンダから取得することで合意したと発表した。

浅間技研工業は、主にホンダ系の自動車部品メーカーに、長年にわたりブレーキディスク・ドラムなどのブレーキ関連部品を納入してきた。現在、日本国内に1拠点、米国に2拠点、インドネシアに1拠点の工場を展開している。

住友商事は、2004年に自動車ブレーキ関連部品製造事業を手がけるキリウを子会社化して事業を拡大してきた。今回、浅間技研工業の株式を取得することで、自動車ブレーキ部品の水平拡大とともに、付加価値向上を図る。キリウと浅間技研工業を合わせた自動車ブレーキディスク・ドラムの市場シェアは、日本・米国・インドネシアの各国でトップクラスになるとしている。
《レスポンス編集部@レスポンス》

特集



新着PR情報