RSS

三井住友海上火災、インドネシアのシナールマスMSIG生命株追加取得 出資比率80%に 

2019年7月9日(火) 19時45分(タイ時間)
【インドネシア】三井住友海上火災保険は9日、インドネシアの生命保険会社シナールマスMSIG生命の普通株式30%を約3.8兆ルピア(約390億円)で追加取得し、出資比率を80%に引き上げたと発表した。

 シナールマスは同日付でインドネシア証券取引所に上場した。同社は2018年12月期のグロス保険料約331億円、当期純利益約26億円、総資産約1182億円。従業員約1100人。

 インドネシアの生保市場は過去5年、平均約15%拡大。若年層を中心に世界4位の人口(約2.6億人)を抱え、今後も成長が見込まれる。
《newsclip》

特集



新着PR情報